パッチリ二重になりたいなら整形を受けよう【相場費用を確認すべし】

あなたのきれいを 応援したい
目

最短で見た目を変える方法

二重の整形では、埋没法と切開法があり、どちらも大きな費用が掛からないという利点があります。そのため人気も高いのですが、最終的なイメージを医師と共有できていないと、理想の形には届かないという結果になってしまうのでコミュニケーションが大切です。

頬を触る人

コスパが大きく違います

切開する施術かどうかで二重整形費用は大きく変動し、最低でも片目で10万円前後の費用が掛かります。ここから両目や二重に必要な追加の施術が必要になると両目で30万円以上になり、加えて切開場所や範囲が広くなると、合わせて追加費用が必要になります。

埋没法の価格帯は様々

医師

手法によって金額が変わる

二重まぶた施術はどこの美容整形外科でも行われているポピュラーな治療ですが、施術アプローチは様々です。治療法によって必要な費用も変わってくるので、それぞれの価格帯を確認しておくことが重要になります。美容整形外科で行われている二重施術は、糸を使ってまぶたを縫い込み二重を作る方法と、皮膚を切開して完全な二重を形成する方法に分けられます。たくさんの女性が理想形の二重まぶたを手に入れているので、美しさを追求したい方はトライしてみるのも良いでしょう。中でも、まぶたを糸で縫い込む埋没法はプチ整形として人気となっていますが、手軽な分施術費用も抑えられています。ただ、価格帯は手法によって変わってくるので、まずは手法に注目してみましょう。埋没法の縫い方やまぶたを留める回数は複数のバリエーションが存在していて、簡単に行える埋没法から、ほどけにくく頑丈な埋没法まで幅広く選ぶことができます。2点留めによる埋没法は比較的簡単に行える施術となり、価格も特に安く設定されています。2点留めでオーソドックスな縫い方となると、両目併せて2万円程で提供している美容整形外科もあります。留める箇所が3点4点と増えるごとに1万円ずつ増額されていくと考えれば良いでしょう。ただ、この価格はあくまで安く提供している施設のものであり、オーソドックスな手法をもう少し上の金額に設定しているところもあります。安く設定している施設では、多くの顧客を獲得するための売りとして展開しているため、決して品質が落ちるわけではありません。大手美容整形外科の中にも上記価格帯で行っているところがあるので安心して受けられます。埋没法をできるだけ安い費用で行いたい場合は、大手を調べてみましょう。一方、ほどけにくい高度な縫い方を希望する場合や、腫れが出にくい手法を希望する場合は、それなりに費用もかかってきます。そういった埋没法を選択する場合は、10万円から15万円程の費用が発生することもありますが、その分元に戻る心配や腫れが長引く心配を回避できます。ある程度お金がかかっても丈夫な二重にしたいのなら、ハイレベルな埋没法を選択すると良いでしょう。そして、完全な二重を手に入れたい場合は、切開による治療を選択することになります。切開法には部分的にメスを入れる方法とラインに沿って大きく入れる方法がありますが、どちらも20万円から40万円程の間で提供されています。一度行ってしまえば元に戻ることがないので、確実な二重を望むなら一定のお金がかかっても切開法を選択す方が適しています。

ウーマン

色んな方法で確認可能

二重整形の費用は病院のホームページにアクセスしたり、直接見積もりを提示してもらう事で、ある程度確認できるようになっています。追加費用をわざと発生させる病院もあるので、多くのお金を支払わないように注意しないといけないです。

目元に触れる人

埋没法の流れ

一重が自然にぱっちり二重になるのが埋没法です。埋没法は費用も安く短時間で憧れの二重まぶたになる人気の整形手術です。これから埋没法をすることを検討しているなら、手術の流れをあらかじめ知っておくことが大切です。